Ri-oneの強み

Ri-oneの強みは、ずばり3つ!

プロジェクト団体

情報理工学部プロジェクト団体とは、情報理工学部が公認する学部直属の学生団体です。有志で集まっているサークルと違い、高度な技術や活発的な活動が期待されています。

だからこそ、他サークルと比較すると優遇されており、大学からの資金的、物品的、またその他様々な援助を得られています

世界一を狙う経験

実は、RoboCupに出場する我々以外のチームのほとんどは、大学院生や教授、企業のチームです。 そのなかでほぼ知識ゼロの状態でスタートした学生が挑戦するという、とてもチャレンジングなことができる団体はほかにありません。

誰にでも世界一を目指せます。ここでしかできない体験があります。

圧倒的成長できる環境

Ri-oneの開発はチームで行います。開発する内容、いつまでに開発するか、だれがどこを担当するか、すべて自分たちで決め、開発します。 本質的には研究者やエンジニアといった、プロの方たちが仕事でやることと遜色ないことをします。

さらに、世界大会に出場するために、学部生ながら院生が書く内容と同等レベルの論文を執筆します

その中で自然と技術が身についていきます!



「プログラム初心者なんですが・・・」
「そんな難しそうなところでやっていけるんでしょうか」



大丈夫!
例年、95%初心者です!

何も問題はありません!入部時点では95%以上が、プログラミング初めてという人です!そこから皆さんが頑張れば、だれでも世界レベルになれます!もちろん、経験者も大歓迎です!

団体員がプログラミングが出来るようになりたい人たちで構成されているので、仲間兼ライバルの同期たちと研鑽しあうことができます。分からないことがあったら、先輩に聞けば親切に教えてもらえるので、プログラミングの能力もスムーズに高めることができます。


Next... 団体員の声