RoboCup 2014 – João Pessoa – Brazil !! ~ブラジル行ってきました~

 

7月17日から7月28日までの約12日間,我々Ri-one本来の目標であるロボカップの世界大会に行ってきました.     DSC_0947

今年は開催地がブラジルで移動費が高いということと,テスト期間が半分以上かぶるということで4人だけの参加となりました.

ブラジルは遠くて危険ということで東海大の2人と一緒に行きました. ブラジルの気候は,日差しが強いですが雨さえふらなければ湿気はそんなになく風も強いため,日陰にいればそんなに暑いという印象はありませんでした.

結果はレスキューはこちら.サッカーはこちらとなっております. 去年よりいい成績を残すことが出来ましたが,あまり芳しくない結果となってしいました.     次の試合までに少しでも良くなるよう精進していきたいです.

ここからは,ブラジルでの活動などについて書かせてもらいます.

日本の伊丹空港から飛行機に乗って成田空港へ,そこで東海大の人と合流しアメリカのデトロイト空港,ブラジルのサンパウロ空港と飛行機を乗り継いでレシフェ空港まで行き,そこからバスでホテルまで移動しました.

乗り継ぎが多く待ち時間が長いため,みんなお疲れの様子です.

DSC_0709舗装されていない道も多く歩道なんかはガタガタでした.ブラジルの治安は悪く、現地の日本人の人の話によると現地の人でも警戒しとかないと普通にひったくりなどにあうそうです.

会場は世界大会というだけあって、非常に広かったです.Juniorリーグ以外の全リーグが一つの会場に集まっており,現地のギャラリーも多く参加していて会場内は非常に賑やかでした.

来年は中国で世界大会があるそうなので,そこに向けて頑張っていこうと思います.

第ニ回Ri-one合宿(7/11~7/13)

7月11日から13日にかけて、エポックにて合宿を行いました。

今回の合宿は上回生の世界大会への準備と、1回生が本格的に活動に混ざっていくための準備が主な活動内容でした。

 

1回生は前回のグループ課題とは違い、レスキューとサッカーに分かれて活動しました。
レスキューはいきなり慣れないJavaを触って大変だったようです。

先輩たちの助けを借りながら、なんとか動くようになったようですが……真っ先に避難所に駆け込んで出てこないPF(ポリスフォース)さん!

 

サッカーは3チームに分かれてtrilearnというベースチームを使いながら総当り戦を行いました。

各チーム一週間2DやRi-oneのwikiを参考にしながら、寝る間を削って理想のチームに近づけようと努力しました。目が勝手に閉じる中でのエラー探しは本当に辛かった……

優勝チームはB_oriでした↓ おめでとうございます。

3日間レスキューやサッカーを触ってみて、ますますRi-oneの活動が楽しくなりました。合宿から帰って倒れるように眠ってしまった人もたくさんいたようですが(体験談)、これからRi-oneで頑張っていこうと決意できた合宿でした。

 

また上回生は世界大会に向けて最後の追い込みです。

3回生にとっては最後の合宿。もうまもなくに迫った世界大会で引退となります。本当にみなさん仲がいいですね。

地球の裏側でのご活躍を日本から応援しています。

 

なお今回の活動写真は佐藤くんが撮ってくれました↓ おそらくこれからも撮ってくれるでしょう。
ありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。