RCC交流会(●>ω・)ノ

部室が向かいで同じ情報系サークルのRCCさんとの交流会がありました。

毎年RCCさんとは交流会をしているようで、昨年は食事会だったそうです。

今回は教室を1つ借りてLT大会!!!

ジャンルフリーということでソフトな話題からコアな話題まで様々な人がいました。

情報系サークルらしくみんなパソコンを開き、時に笑いをはさみながら、終始和やかな雰囲気で進んでいきました。

そして最後はスクリーンを使い大迫力のスマブラ大会!!!

次回のRCC交流会も楽しみです.+゚(o(。・д・。)o).+゚

第一回Ri-one合宿(6/13~6/15)

6月13日から15日にかけて、エポックにて合宿を行いました。

今回の合宿で主に行った活動は先月から進めていたグループ課題です。
この課題は新入生がこれからのRi-oneの活動に加わっていくため、数人で開発を進めていくことに慣れる目的で行われていたものです。

14日の午後に成果報告だったため、それまでに各班で完成させる必要がありました。完全に余裕のある班と余裕のない班に分かれていましたね。

進捗ほぼゼロだったために徹夜で開発している班もありました。それはそれで良い体験だったと思います(体験談)。

発表ではどのグループも持ち味を十分に出していたように感じます。

同時に部員全員の自己紹介も行われました。
自己紹介のスライドは個性が出ますね。

新入生の加入から結構時間は経っていましたが……新しい一面とか見つけられたのかな。

自己紹介としてきのさんが手作りしてきてくれたケーキがとても美味しかったです。

新入生はレスキューとサッカーのどちらに入るかも決めました。環境も着々と整い、現在は新しい技術の習得に各自励んでいます。

合宿に3日参加して、これからこのメンバーで頑張っていくんだと決意を新たにできました。
○witterで変人とか奇人とか言われている個性派揃いの団体ですが、そういう集団の方が団結した時に強いはず!
これからも団体内で親睦を深めつつ、個々のスキルを高めるとともに同じ目標に向かって進んでいければ、と思います。

余談ですが、新入生はTwitterで会話するスキルも合宿で磨きました。

BKCサンクスデー(6/1)

6/1にBKCサンクスデーが有りました。

今回は情報理工学部開設10周年、および、BKC開設20周年を記念の

「みらい塾×あいちゃれ 次世代グローバルIT人材を生み出す非常識と常識」http://www.ritsumei.ac.jp/rs/category/tokushu/140502/#ise

というイベントに各部門10人ずつ出席しました。

このイベントには高須賀宣氏(SevenDays,Inc. Co-Founder/CEO,サイボウズ創業者)や、情報理工学部一期生の中村政義氏(NIFTY)、伏井洋平氏(はてな)、福井善朗氏(立命館大学情報理工学部助教)、東真子氏(東真子写真事務所)が招かれました。

高須賀宣氏には「次世代グローバルIT人材になるために本当に必要なコト」という講演会をしていただきました。日本企業とシリコンバレーの企業の比較、snsと歴史と展望、自身が独立された時のお話、情報の集め方、玉石混交なサービスの中で差別化を図るヒント、アプリの新しいUI等様々な分野のお話がどんどん飛び出てとても参考になりました。

その後、情報理工学部一期生の方々とのパネルディスカッション「情報理工学部一期生の過去・現在・未来!」に移りました。4人の方々は出来たばかりの情報理工学部に飛び込んできただけあって全員が個性的でパワフルでした。それぞれの方の過去・現在・未来についてお聞きした後、パネルディスカッションになり大先輩の方々と交流が出来ました。

最後にはピザのデリバリーが有りました。和やかな雰囲気の中、更に込み入ったお話をお聞きしたり、Facebookでフォローしあっている人たちがいたりととても濃い一日を過ごすことが出来ました。