ロボカップジャパンオープン2013TOKYOにてレスキューシミュレーションの部門で優勝しました!

5月4日〜6日に,玉川大学にてロボカップジャパンオープン2013TOKYOが開催されました.

この大会において,ロボカップレスキューのレスキューシミュレーションの部門で,Ri-oneが優勝しました.

応援してくれた関係者の皆様,ありがとうございます.

大会に参加した3泊4日の内容を軽く紹介したいと思います.

昨年のジャパンオープンは大阪で開催されたという事もあり,関西周辺に住んでいるRi-one部員は毎日会場に通う事ができたのですが,今年は東京ということで,3泊の日程で東京に滞在しました.

京都駅から新幹線に乗って,新横浜まで行き,そこから電車を乗り継いで,玉川大学まで,だいたい3時間ほどで着きました.

ホテルは会場まですぐに行けるように町田駅周辺で宿泊しました.

今年の大会のマスコットキャラクターのmirai-aiちゃんです.去年のキャラクターに比べるとすごく親しみやすいような見た目になってます.

玉川中学校の学生さんからの公募で選ばれた作品だそうです.

玉川学園は,一つの敷地内に,小学校から大学までが入っていて,非常に大きいキャンパスで,校舎も綺麗だし,食堂も綺麗で充実していて,過ごしやすい環境でした.

学内のコンビニで,自分でソフトクリームを作れるところがあって,みんなで作ってました.上の写真は頑張って渦巻き作ってるところです(笑)

僕達が参加しているシミュレーションリーグは,玉川学園の中でも小学生の低学年用校舎で競技が行われました.

それぞれのチームの控え室も小学校の教室が利用されていました.

上の写真はサッカーの控え室での風景です.

キャンパスの至るところに,このような旗がありました!可愛い!

最終日,会場を出るときに,みんなで大きなポスターの前で集合写真を.

奥の方に写ってるキャラクターが,miraiちゃんらしいです.こっちの方がリアルなロボットみたいな感じでカッコイイ

で,そのロボットの格好を真似しようとしてる人が1名紛れ込んでます(笑)

せっかくの東京滞在だったので,夕食など,色んなお店で食事をしてました.

夜はホテルの一室に集まって遊んでたりとか(笑)

とても充実した4日間でしたヽ(´ー`)ノ

 

来年のロボカップジャパンオープンは現段階では開催地未定ですが,来年の大会でも良い成果を残し,良い経験ができるよう,頑張りたいと思います.