立命館大学 学生部長賞を受賞しました!!

立命館大学情報理工学部プロジェクト団体RoboCupSimulationLeague部門Ri-oneが立命館大学の学生部長賞を受賞しました.

この賞は,「課外活動において顕著な功績を残した個人や団体」に贈られる賞です.

今回の受賞は2012年の6月にメキシコで行われた世界大会において,レスキューシミュレーション部門で優勝した功績に対しての受賞となります.

今後も,成果を残すため,団体一丸となって頑張りたいと思います.

表彰状と記念品,図書カードが贈呈されました★

いえーいv(´∀`*v)ピース

oguri

パーティクルフィルタ研究会へ参加しました

更新が遅くなりまして…

10/05(金)に関西学院大学 大阪梅田キャンパスで行われたパーティクルフィルタ研究会に参加しました.

今回, パーティクルフィルタ研究会の講演会へ参加したのは公演をしてくださる人に, RoboCupSoccer 2D Simulation League 部門にて世界一に輝いた”HELIOS”の開発メンバーである中島 智晴(大阪府立大学 現代システム科学域)さんがいらっしゃったのが大きな動機でした.

研究会の公演ということで, 学部生で参加している人は筆者を除いて研究室配属された人ばかりと, 少しばかり気まずい空気があり不安でしたが…(Ri-oneからの参加者は筆者一人だったということも不安要因ではありました…

さて, 内容はというとかなり専門的な内容でした.

現在, 様々な大学の研究室で研究されている内容の最先端を学部生という身分でありながら直接見ることができたというのは, かなり珍しいことじゃないんでしょうか. これは, 本気で内容を聞き理解するしかないという意気込みで挑みました.

先のFSSFuzzy System Symposium)にてある程度の事前知識を得ていた点, 現在, 筆者が研究しているアルゴリズムに関連しているという点. この2つの幸運に見舞われたおかげで, ある程度の話の筋を理解できました.

「これは, 大きな収穫だ」と意気揚々と帰路に付くことができましたね.

あとは, ここで “持ち帰った知識の共有” と “開発への応用” です.

まだまだこれからってところですかね.

kittaka