オープンキャンパスに参加しました!

今年も、将来有望な?高校生たちにロボカップの宣伝を行いました。

2日間、とても暑い中たくさんの高校生がRi-oneのブースに足を運んでくれました。情報理工学部の研究室公開の待機場所が正面だったのもあり、ブースが忙しい時間と暇な時間の差が大きかったですね。
01

学生だけでなく、その保護者も含めて、多くの人たちに興味を持ってもらえたと思います。ゲーム感覚で楽しんでもらるオズから、どのように自分たちの活動の説明に繋げていくのかが課題かなと思います。

また、12期のメンバーにとっては初めての外部と関わるイベントでした。ブースに来てくれた人に自分たちの活動を説明することで、より自分たちの活動に関する理解を深めてもらえれば、と思います。

2回生にとっては、代替わり後の初めてのイベントでした。戸惑いながらも、前もって先輩に教わっていたことを思い出し、なんとかイベントを回すことができました。
02

オープンキャンパス(8/2~8/3)

8月の2日と3日で立命館大学のオープンキャンパスが行われ、Ri-oneは情報理工学部のプロジェクト団体の一部門として参加しました。

冊子の紹介では世界大会優勝経験にも触れられ、数多くの高校生が関心を持って足を運んでくれました。高校生の段階でかなりの技術力を持った子もいました。

サッカーのシュミュレーション体験をしてもらいながら、レスキューやロボカップの説明をしたり、情報理工学部や普段の生活など、いろいろな質問に答えました。コミュニケーション力をもっと強化しなくてはいけませんね。

とある生徒さんからは「仲が良くて楽しそう」という感想を頂きました。自分たちだけが楽しむのではなく、その楽しさを周りにも伝えられるようになれば、ロボカップはもっともっと発展していくのではないでしょうか。オープンキャンパスは高校生に自分たちの活動を伝える、とてもいい機会だったと思います。