4月合宿

毎月恒例の13日から15日までRI-oneでは強化合宿でした!!

 

今月の開発合宿はRoboCup世界大会やRoboCup JapanOpenに向けて開発をすすめました!

ジャパンオープンはこんどのGWで大垣市で行われます!

開催まで時間がないので部員は毎日奮闘しています

 

 

今回の開発風景をご覧ください!!

3月合宿

毎月恒例の2日から今日までRI-oneでは強化合宿でした!!

今月の開発合宿はRoboCup世界大会やRoboCup JapanOpenに向けて各リーグ調整を行ったり,新歓に向けた準備をしました!

特に今回目立った開発をご紹介します!!

こちらの写真は@Homeリーグ(実機)の開発風景です

今回は部屋の形と机や椅子などの障害物などの周囲の情報を3Dで読み込む「マッピング」に取り組みました。まだ開発段階ですが、うまくいくとロボットが自機の立ち位置を把握したりするために必要となるいわば3次元の地図として使う予定です!!

レスキューリーグやサッカーリーグも世界大会に向けて開発を進めました!また、世界大会で提出するTDPの編集作業も行いました

また4月から始まる新歓に向けた準備も1回生を中心に始まりました!

新入生は新歓企画をお楽しみに!!新入生待ってます!

8月度合宿

今月も月一の合宿を行いました。サッカーリーグでは、一回生は環境構築や、サッカーチャレンジを進めました。二回生は来年度のチーム作成のための案出しやTDPのための話し合いをしました!

6月の活動報告〜

おそくなりましたが6月の活動報告です!

IMAG0026

まずは合宿!

1回生は初合宿となります。5~6人のグループにわかれ、共同でつくりあげたプログラムを発表しました!

 

こちらは…

2016_0624_16_26_56_811

萩原先生に来ていただき…

2016_0624_16_26_34_889

ロボカップ@HOMEリーグのお誘い! さらに…

2016_0624_17_29_19_521

実際に@HOMEリーグに出場したRi-oneのOBの方にロボットの実演をしていただきました。

来年は@HOMEリーグでもRi-oneの活躍が見られるかも…?

そして次回はロボカップ世界大会 inドイツの記事です!お楽しみに!

 

第7回Ri-one強化合宿(12/19〜12/21)

12月のエポック合宿を行いました。なんと今回は冬休み前最後の活動なのです(^^)

今回はサッカーもレスキューもTDP書く前の最後のまとめやりました。今年は前回と比べていいペースで進んでるらしいです!闇合宿を回避するためにもこの調子で頑張っていきますよ〜(・ω<)

途中で桑さん、小栗さん、三宅さんが応援に来てくれましたv( ̄Д ̄)vありがとうございましたm(_ _)m

後、今回は2階に泊まることが出来たので目の前に風呂があってとても快適でした(^O^)

 

それでは皆さん楽しい冬休みを〜!///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///

第4回エポック合宿(9/10〜9/12)

毎月恒例となっているエポック合宿を行いました。

サッカー班はC++のスキルアップ、ログ解析のためのPython勉強をしました。ポコ先輩、勉強会を開いていただき、本当にありがとうございました。

チーム分けを行ったので、切磋琢磨していきましょう!

レスキュー班は、TDPを読んだり、課題のコードを書いたりしました。実践的なコードを書けるように課題を頑張りました。
個人で作業することが多かったですが、ホワイトボードをエポックの交流室に運んで会議をしたりもしました。

だんだん合宿にも慣れてきていますね。
イベントの多い夏を終え、秋には秋キャンがあります。帰省していた部員も続々と滋賀に戻ってきているので、生活のリズムを取り戻しつつ、活動に力を入れていきましょう!

第ニ回Ri-one合宿(7/11~7/13)

7月11日から13日にかけて、エポックにて合宿を行いました。

今回の合宿は上回生の世界大会への準備と、1回生が本格的に活動に混ざっていくための準備が主な活動内容でした。

 

1回生は前回のグループ課題とは違い、レスキューとサッカーに分かれて活動しました。
レスキューはいきなり慣れないJavaを触って大変だったようです。

先輩たちの助けを借りながら、なんとか動くようになったようですが……真っ先に避難所に駆け込んで出てこないPF(ポリスフォース)さん!

 

サッカーは3チームに分かれてtrilearnというベースチームを使いながら総当り戦を行いました。

各チーム一週間2DやRi-oneのwikiを参考にしながら、寝る間を削って理想のチームに近づけようと努力しました。目が勝手に閉じる中でのエラー探しは本当に辛かった……

優勝チームはB_oriでした↓ おめでとうございます。

3日間レスキューやサッカーを触ってみて、ますますRi-oneの活動が楽しくなりました。合宿から帰って倒れるように眠ってしまった人もたくさんいたようですが(体験談)、これからRi-oneで頑張っていこうと決意できた合宿でした。

 

また上回生は世界大会に向けて最後の追い込みです。

3回生にとっては最後の合宿。もうまもなくに迫った世界大会で引退となります。本当にみなさん仲がいいですね。

地球の裏側でのご活躍を日本から応援しています。

 

なお今回の活動写真は佐藤くんが撮ってくれました↓ おそらくこれからも撮ってくれるでしょう。
ありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。

第一回Ri-one合宿(6/13~6/15)

6月13日から15日にかけて、エポックにて合宿を行いました。

今回の合宿で主に行った活動は先月から進めていたグループ課題です。
この課題は新入生がこれからのRi-oneの活動に加わっていくため、数人で開発を進めていくことに慣れる目的で行われていたものです。

14日の午後に成果報告だったため、それまでに各班で完成させる必要がありました。完全に余裕のある班と余裕のない班に分かれていましたね。

進捗ほぼゼロだったために徹夜で開発している班もありました。それはそれで良い体験だったと思います(体験談)。

発表ではどのグループも持ち味を十分に出していたように感じます。

同時に部員全員の自己紹介も行われました。
自己紹介のスライドは個性が出ますね。

新入生の加入から結構時間は経っていましたが……新しい一面とか見つけられたのかな。

自己紹介としてきのさんが手作りしてきてくれたケーキがとても美味しかったです。

新入生はレスキューとサッカーのどちらに入るかも決めました。環境も着々と整い、現在は新しい技術の習得に各自励んでいます。

合宿に3日参加して、これからこのメンバーで頑張っていくんだと決意を新たにできました。
○witterで変人とか奇人とか言われている個性派揃いの団体ですが、そういう集団の方が団結した時に強いはず!
これからも団体内で親睦を深めつつ、個々のスキルを高めるとともに同じ目標に向かって進んでいければ、と思います。

余談ですが、新入生はTwitterで会話するスキルも合宿で磨きました。

TDP執筆作業・・・

あけましておめでとうございます.

2013年最初の投稿となります.

今,僕達は世界大会の出場に向けて,TDPの執筆作業をしています.

TDPというのは,Thermal Design Power ではなく, Team Description Paper の略で,簡単に説明すると,自分たちのチームの変更点や改善点などを論文のように纏めるようなものです.(言葉の意味のとおりです)

これの内容が評価されて,世界大会へ出場できるかどうかが決まります.

なので,TDPを執筆するのは本当に苦労します.

TDPを書くという事には大きく次の3つの要素あります(僕の個人的な判断ですが).

  1. ちゃんと内容があるのかどうか
    前年度と比較して,自分たちのチームの内容に変化がなければ,書く内容がなくて困ります。・゚・(ノ∀`)・゚・。新しいアイデアとかとっても大事です.
    それから,書く内容もある程度の量がないと困ります.
    例年,A4用紙に7枚とか8枚ぶんくらいにまとめているようです.
  2. 論文っぽい書き方できるのか
    学術論文ほど厳密ではないと思いますが,内容は論文のように,論理的にきちんと書かなくては行けません.まだ大学入ってきたばっかりで(?),こういう文章を書く経験がないので非常に難しいです(T_T)先輩にアドバイスもらったりして頑張ってます.
  3. そもそも英語で提出
    これが最大の問題です.使う用語が専門的であったり,説明が複雑であったりして,英訳するのが難しいです.ネイティブの部員が切実に欲しいです.

そんなTDPも2月の中旬が提出期限です.

その前に,期末テストもあるので,超忙しいですが,テストもTDP執筆も頑張りたいと思います\(^o^)/

oguri